「エロ色が強すぎるサイト」は野郎だらけなのでNG

セフレ目的や大人の関係目的で出会い系サイトを利用しようとしている男性で、特に出会い系サイト初心者の人が陥りがちな罠があります。

それは、「エッチな女性が大勢潜んでいそうな出会い系サイト」に手を出してしまうという事です。具体t系に言うと、「エロ画像やエッチな言葉が多数掲載されているデザインのサイト」であったり、また「エロ本やアダルト系の雑誌に大々的に広告を掲載しているサイト」であったり。

こうした“アダルト色を前面に出しているサイト”を見ると、初心者はついつい「簡単にエッチな女性と出会えるのでは?」と期待してしまったり、「このサイトなら、妙に紳士ぶらず、最初からコチラのエロ願望を素直に出しても大丈夫なのでは?」と思ってしまったりするのです。
しかし、ここで大切な観点が抜け落ちています。

「そのようなサイトを果たして女性が利用するだろうか?」という疑問です。

普通の感覚の女性であれば、たとえセフレや大人の関係を求めている女性であっても、アダルト色の強い作りのサイトには抵抗や嫌悪感を感じるものです。何故ならセフレや大人の関係を求めている女性は大抵、男性と同じように相手に「エロさ」など求めておらず、まずは「誠実さ」や「信頼感」を求めるからです。

つまり、アナタが「エロい」と感じた作りのサイトは、女性からすれば男性以上に「エロい」と感じるわけで、そしてつまりはそんなサイトに女性は寄り付かないのです。ですから、そのようなサイトを利用しても女性と出会える事はまずありません。

関連記事

コメントは受け付けていません。

Sitemap