相手のハンドルネームを間違えずにメールを送る方法

出会い系サイトを使い続けていて、ある程度コツを掴んでくると、調子のいい時なら複数の女性とメールのやり取りが同時進行で続くことがあります。

こういう時、よくある失敗が、「相手のハンドルネームを間違えてメールを送ってしまう」というものです。男の方からすれば、“ちょっとした間違い”と思うかも知れませんが、女性はこういう事には敏感なので、一度でもハンドルネームを間違えてしまうと、もう取り返しがつきません。つまり、その相手とはそこで“オシマイ”になってしまうのです。

この失敗を防ぐ一番安全な方法は、ごく単純です。メールを送るときに、相手のハンドルネームを件名にも本文にも一切入れなければ良いのです。

但し、ファーストメールやメールのやり取りを始めて間もない頃は、相手がプロフィールに記載している事や、相手が前回のメールで書いていた事などに、きちんと触れておかなければなりません。この点をきちんと押さえておけば、たとえ相手のハンドルネームを一切書かなくても、相手は「自分の事をちゃんと意識してくれているな」と感じるでしょう。

それでも、会話の流れ上、どうしても相手のハンドルネームを文中に入れなければならない時もあると思います。その場合は、送信ボタンを押す前に、一度件名や本文をきちんと読み返す習慣をつけるしかないでしょう。

関連記事

コメントは受け付けていません。

Sitemap