初心者が陥りやすい「失敗メール」とは?

出会い系サイトを利用している男性で、特に初心者が陥りやすい失敗メールというものがあります。それは、「取り合えずメルアド交換しておきませんか?」や「一度会えませんか?」というアプローチメールです。

もちろん、出会い系サイトを利用するからには、相手の女性と会う事が目的であり、その為には直アド交換しておきたいものです。しかし、上記のようなアプローチは女性からすれば、このように感じるのです。

「取り合えずメルアド交換しておきませんか?」→何の為に?
「一度会えませんか?」→会って何するの?

そう。「~したいから」という理由や目的が抜けているのです。

毎回サイトに入ってからだとお互い煩わしいし、すぐに返信したい時もあるから、直接のアドレスでやり取りしたいわけです。つまり、それぐらいの間柄になって初めて「直アド交換しない?」という打診がスムーズにいくのです。

「会おう」というメールも、ただやみくもに「会おう」ではなく、「○○というお店に一緒に食事に行きませんか?」といった具体的な内容があって、初めて相手の女性にとって具体性を帯びたデートの誘いとして、OKするかどうか考える事が出来るわけです。つまり、この場合も、お互いの趣味や、共通点などを知る仲になって初めて成立するアプローチというわけです。

関連記事

コメントは受け付けていません。

Sitemap