「ポイント制サイト」でのサクラを見抜く簡単なテクニック

有料の出会い系サイトの中でも「従量課金制(ポイント制)」サイトは、料金の支払いが銀行振り込みだけでなく、書店やアダルトショップなどでプリペイドカードを購入して利用するという方法もある事から、多くの男性に利用されています。

但しこの「ポイント制サイト」は、男性利用者のポイント購入が収入源となっているので、利用者に少しでもポイントを消費させようとする、いわゆる“サクラ”が必ず存在します。“サクラ”による“釣り”がないと、一般女性利用者だけでは、それほど上手く関係が進展する事がないので、多くの男性利用者が離れていってしまうからです。

ですから“サクラ”はポイント制の出会い系サイトにはつきものとしてある程度覚悟しておくしかないのですが、しかし少なくとも、あまりにもサクラばかりの粗悪なサイトの利用は避けたいものです。

そこで、「殆どサクラしか存在しない悪質サイト」を見極める対策の一つとして、次のような方法があります。それは、サイトに一旦登録し、自分のプロフィールを、まともな女性なら明らかに避けそうな酷い内容にしておくのです。

「趣味=覗き」「職業=無職」「自己PR=極度に面倒くさがりの性格で、仕事もせず、風呂に入る事も服を着替える事も滅多にしません。こんな僕ですがよろしく」といった具合に。

もし、こんなプロフィールでも、すぐに女性からのメールが頻繁に多数届き始めたら、そのサイトは明らかにインチキサイトというわけです。逆に、いかにも怪しいメールが幾つかは届くが、それほど数が多くはないのであれば、そのサイトはまともなサイトの確率が高いと見ていいでしょう。

関連記事

コメントは受け付けていません。

Sitemap